もぐもぐ大好き☆Lady GURA☆

食いしん坊でビビりの甘えん坊、我が家の愛犬グラ(ビーグル・4歳)の日常です♪

グラが家族になる前の話。

グラが我が家に来たのは2013年。


その1年前の2012年まで、グリという名前のビーグルちゃんがいました。
女の子です。

病気のため、13歳で虹の橋を渡って行ってしまいました。
それ以来、毎日グリとお散歩に行くのが何よりの楽しみだった私は


心にぽっかりと(いや、ぽっかりどころではない)とてつもない大穴が


空いたというか、もう抜け殻状態になりました。


当時はアパートの1室を借りて、そこを仕事場にしていたので


毎日ひとりで泣きながら仕事をしていました。


自分以外誰もいない空間ですからね。


もう思いっきり泣き放題です。


もっとああしてあげれば良かったとか…


後悔ばかりの日々。


それが2週間ほど続きました。



その半年後、私が入院手術をすることになりまして


2週間の入院生活で、すっかり筋力が落ちてしまったのです。


グリがいれば、一緒にお出かけしてリフレッシュできるのに…


もう毎日自宅と仕事場の往復で、ほとんど引きこもりみたいな


状態になってしまいました。



そして翌年の2013年の春。


弟が勤務先がある隣の市に引っ越して、ひとり暮らしをするというので


自宅の空いた部屋へ、私の仕事場を移すことにしました。


これで私は、ますます家の外に出る機会が減ってしまいました。



ある日、見かねた親が「犬飼おうか」と言い出しました。


グリがいなくなってから、もう動物を飼うのはやめようと言っていた親が。


私ももう諦めていたので、ビックリ笑



親の気が変わらないうちに、すぐビーグルちゃんを探し始めました。


どうしてもグリが忘れられなくて…。



そしてGWの時に、ついに見つかりました!


驚いた事に、その子が生まれたのは


グリが亡くなった日のちょうど1年後…。


グリの命日の次の日だったのです。


これは偶然? グリの生まれ変わり…?


もう絶対この子だ!と決めました。



そしてこれが初めて我が家に来た時のグラです。


名前はもう決めていました。
男の子でも女の子でも「グラ」にしよう。
単純に「グリ」の次だから「グラ」笑

もうみんなメロメロです♪


この日から
私の目の前が明るくなりました♪
と、同時にドタバタな日々が始まりました  笑









×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。